こんなお客は困る!ノンアダチャット中に来るアダルト会員さんへの対応法について

みなさん、こんにちは!
夜になると目がさえちゃうYumiです。

今回はノンアダルトチャットに来る少し困ってしまうお客さんへの対応について書きたいと思います。

 

ノンアダチャットに来るお客さんとは

ノンアダルトの会員さんには大きく分けて2グループあります。

まず1つ目はエロ目的のお客さん

そして2つ目はのんびりお話をしに来るお客さんです。

 

①エロ目的のお客さん

まず一つ目から見ていきましょう。

ノンアダルトでもいますよね。エロ目的のお客さん
男性の本能として、女性のエッチなところを見たいという欲望があるので、仕方ないことなのですが。。やはり女性からしたら対応しにくい場合もあると思います。

 

エロ目的のお客さんで最近目立つのが、2ショットでいきなりカメラを付けて股間を映してくるお客さんです・・・。
これは慣れていない女性からしたら、耐えられないくらい気分が悪くなると思います。

こんなことをする会員さんは、チャットレディとお話をするのではなく、ただ自分のモノを見てほしいがために映してきます
時間も短時間で切られてしまうことが多いです。

このようなお客さんに対しては、「ここはノンアダチャットです。そういうことはアダルトチャットでしてください」とお断りして、通報しても大丈夫です

 

また、エロ目的のお客さんの中には「全身見せて」や「脚見せてほしいな」などと言ってくるお客さんもいます
このようなお客さんに対しては、上手く対応することでポイントを稼げ、後々常連さんになることもあります。

なので「絶対ダメ。見せません」というスタンスではなく、「恥ずかしいな」といいながら時間稼ぎをしたり、少しエッチなお話をしたりすると、相手の気分も盛り上がって楽しくチャットをすることができます。

「全身見せて」「脚見せて」というお客さんは将来的には太客になる可能性も秘めています。
なのでいきなり「そういったことはできません」「通報しますよ!」などと言わずに、会話で上手に誘導してあげてください。

慣れるまでは難しいかもしれませんが、慣れると10分、20分と会話を続けられるようになります。
男性の心を惹きつけて、上手くトークでかわすテクニックを身につけてくださいね。

 

 

②のんびりお話してくれるお客さん

そして2つ目はのんびりお話をしに来てくれるお客さんです。
割合で言うと、10人に3人くらいでしょうか。
残りは①のエロ目的のお客さんになります。
(残念ながらノンアダサイトでもエロ目的のお客さんはいます。ですが中にはお話だけで満足してくれる良いお客さんもいますので、気落ちしないでくださいね!)

お話をしに来てくれた良質な会員さんには、これからの常連さんになってもらえるよう、自分のトークで楽しい時間を提供するように努力してみてください
お客さんの満足するトークが出来れば、これからも通ってもらえるようになりますよ。

 

 

困ったお客さんに対応するためのアドバイス


チャットに来るお客さんには日常世界で私たちが接するよりも、さまざまな人がいます。普段一人暮らしで寂しさを抱えている人、普段女の子と話す機会がない人、エッチな欲望を女の人にぶつけたい人など、多岐にわたります。
色んなお客さんがサイトには登録しているため、ノンアダルトサイトであってもアダルト目的のお客さんがやってくることもあります。
 
ノンアダルトサイトであっても「お客さんの中にはアダルトなことを要求する人もいる」
ということを心に留めておくと、戸惑わずにチャット出来ると思います。

特にチャットレディを初めて間もない人はアダルト目的のお客さんの多さに戸惑ってしまうかもしれませんが、このブログを読んで上手く対応する技を身につけてほしいと思います。

その技というのは一番は「話術」です。
ノンアダルトで稼げるように、まずは男性を惹きつける話術を身につけるようにしてください。

 

この記事では上手く会話が続く方法について詳しく書いています。
【チャットレディのお悩み】お客さんと話が続かず悩んでいる人は絶対見て!合言葉は「たちつてとなかにはいれ」

会話が続かず悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください