【パパ活】お手当を払わない男性、彼女探しの勘違い男性を撲滅しよう!秘訣はプロフィールにあり

パパ活をしていると様々な男性に出会います。
良い男性ももちろんいますが、中には対応の難しい人もたくさんいます。
特に今回は「お手当を払わない男性」「パパ活サイトで彼女を募集している勘違い男性」の交わし方を書いていきます。

 

パパ活=お手当ありきの付き合いだと認識しよう

 

勘違い男性を交わすには、女性側の意識から変える必要があります。

まずパパ活サイト(paters、シュガーダディなど)に登録する女の子は、パパ活=お手当ありきのお付き合いだということを認識しましょう。
そして、ブロフィールにお金ありきで会えるということをはっきり示しましょう

というのも女の子はパパ活がどういうものか知っていても、男性は「パパ活」がどういうものかはっきり知らない人が多いからです。
女の子がパパ活=お手当ありきのお付き合いだということを意識してプロフィールに記載しておくと、男性側もパパ活とはお手当ありきのお付き合いなんだなということを理解することができます。
そのことをプロフィールに記載する女の子が増えるにつれ、それを目にする男性にも正しい「パパ活」とは何かがきちんと伝わります。

 

 

プロフィールに「経済的に困っていること」を記入しよう

ではどうすれば男性にお手当が必要なことが伝わるかというと、プロフィールに「経済的に困っている」ことを分かりやすく記入する必要があります。

パパはもともと困っている女の子・夢を叶えたいけれど経済的に困窮している女性を助けたくてパパ活をしています。お金に困っていない女の子より、困っている女の子を助けたくなるものです。
なので、本気でパパを見つけたいと思っているなら、経済的に困っていることをきちんとプロフィールに記入しましょう。

具体的なプロフィールの記入方法の一例はこのようになります。みなさんも自分の状況と照らし合わせて男性側に上手くアピールできる文章を考えてみてくださいね。

 

大学2年生のある女の子の場合

「大学2年生20歳の○○といいます。大学では経済学を専攻しています。
このサイトに登録したのは、家が貧しく学費を自分で稼がなければいけないからです。←ポイント①
普段は平日は学校に行き、週4日はバイトをするハードな毎日を送っています。もっと大学生活を満喫したいのですが、学校とバイトの毎日で楽しむ時間がありません←ポイント②

 
もし私とお付き合いしてくださるなら、ドキドキする青春時代のようなデートを贈ります。その代わりと言ってはなんですが、経済的支援をしていただけると嬉しいです。←ポイント③

ポイント①~③を見てください。
ポイント①でなぜ経済的に困っているかを書き、ポイント②でバイトに追われて毎日を楽しめていないことを主張しています。
そしてポイント③の締めでは男性側に経済的支援をお願いする文章を書いています。

このように男性に分かりやすく、なぜお手当が必要なのかを具体的にイメージできるようなプロフィールを書く必要があります。
上記の例では「経済的支援」という形で記入してありますが、これ以外の文章でも構いません。パパ活=お手当ありきのお付き合いということが分かれば大丈夫です。

女の子はプロフィールにしっかり「経済的支援を求めている」ことを明記しましょう。

 

 

パパ活でよく見られる勘違い男性とそのかわし方

プロフィールの上手な記載方法は分かりましたか?
次に、パパ活サイトでよく見かけられる、いろいろな勘違い男性を見ていきたいと思います。

そのそも勘違い男性が生まれたのは、今はまだ「パパ活」が正しく定義されていないからというのが大きな理由です。個々人によってパパ活の認識が違うため、何人もの勘違い男性が生まれています。

よくある例に以下の2つのパターンがあります。

①パパ活サイトで「彼女探しています」や「婚活中です」と記載する男性

このように記載している男性はそのサイトがパパ活であると知らずに間違えて登録した、いわゆる①登録ミスの人たちや、②可愛いパパ活女子を狙っている男性の2種類に分かれます。
パパ活は彼女を見つける活動でもありませんし、婚活でもありません。お手当ありのお付き合いがパパ活です。

このような見当違いな文章を記載している男性に対して「経済的な支援をお願いします」「お手当ありきのお付き合いを希望しています」とプロフィールに記載することで、
暗に「ここは彼女や結婚相手を探す場所ではありません。パパを探す場所です」とアピールすることができます。

 

 

②お食事やデートでお手当を渡さない男性

パパ活サイトに登録しながらも、食事やデートでお手当を渡さない男性も一定数います。
パパ活とは本来お食事やデートでお礼をしてもらうものですから、この男性はパパ活をきちんと理解できていません。

このタイプのパパはしばしば以下のようなことを言ってきます。
♂「食事を奢るのにお手当いるの?あなたと食事することで何のメリットがあるの?」

こういった男性には、このように返事を返しましょう。
「お食事やデートをすることで、若い頃の恋愛のような純粋な気分が味わえたり、イベントなど一人では行きにくい所を女性とともに楽しめるなど、メリットはたくさんあります。」

またこういった男性は、女性に対し性的なサービスを求めていることが多いです。
もしあなたが性的なサービスが出来ない場合はこのように返答しましょう。
「女性に対し性的なサービスをお求めでしたらご要望にお答えすることは出来ませんので、他をご検討ください。」

 

食事やデートでお手当を渡さない男性は、女性と食事をするだけでは価値を見いだせず、性的な関係を持つことで初めて価値を見出せると考えていることも多いです。
もしあなたがお食事パパを探しているのなら、このタイプのパパとは目的が合っていませんので別の男性を見つけるのが良いでしょう。

 

 

勘違い男性を無くすにはあなたのプロフィールから

パパ活で彼女や結婚相手を探している男性、食事やデートでお手当を渡さない勘違い男性をなくすためにも、プロフィールには「経済的な支援を求めている」「お手当ありきのお付き合いをしたい」旨をきちんと示しておきましょう

パパ活=お手当ありきのお付き合いだとプロフィールに書く女性が増えるにつれて、男性にもパパ活=お手当ありきのお付き合いということが伝わります。
それに伴って勘違い男性も少なくなっていきます。

より良いパパ活をしていくためにも、プロフィールの記入方法からまず見直していきましょう!

 

 

noteでパパ活初心者マニュアルを公開中!

noteでパパ活初心者マニュアルを公開中です!
私のパパ活経験を詰め込んで、一つの記事にしました。

このブログ内で載せていない内容も盛りだくさんで書いています。
パパ活に悩んでいる初心者の方にぜひ読んでいただきたい内容になっています。

 パパ活初心者マニュアル①パパ活を成功させるための㊙テクニック前編(noteで公開中!)

途中まで無料で読めます。
最後まで読むには1000円という値段をつけさせてもらっていますが、これを読めばその価値の10倍以上返ってくる自信があります!
パパ活が上手くいかなくて迷っている人はこれを読めばきっとその悩みが解決します。

もしコメントがある方は、noteでもこちらのブログにでも構いませんので、ぜひコメント頂けるとありがたいです。お悩みのある方もぜひ書き込んでくださいね。
私の出来る範囲でお答えします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください