学生チャットレディの親バレを防ぐ

チャットレディにとって、バレないかどうかはとても重要な問題ですよね。
特に大学生の場合、親にバレてしまわないかなと心を悩ませている人は多いと思います。
今回はそんな学生チャットレディのために、バレないでチャットレディをするにはどうすればいいかを書いていこうと思います。

 

その前に。ネットサーフィンしていたら、
Yahoo知恵袋にこんなお悩みを見つけました。

チャットレディをしたいのですが、親と大学にはバレたくありません。大学は風俗業は禁止なのでバレたら大変です。親には税金の関係でバレることがあると聞きました。確実にばれない方法を教えてください。

この方の悩みは①大学にばれたくない②税金の関係で親にばれたくない
この2点にまとめられると思います。
それぞれ順にバレない方法を説明していきます。

大学にばれないために

まず、大学でバレるというのは教授や大学内の職員があなたが風俗業をしていると知って、大学側に通告するというパターンがほとんどだと思います。(通告する確率はかなりレアだと思いますが) 
なので、大学の教授や職員に気付かれないように注意すればいいだけです。
その対策としては、大学内でチャットレディをしていることを言いふらさないこと
特に友達間でもチャットレディのことは、気安く口に出さないほうがいいでしょう。
友達がうっかり先生にばらしてしまうこともあるかもしれないので。

そして万が一、大学の教授などが会員さんとしてチャットに入ってきた場合に備えて、チャット中はいつもとは違う格好・声をすることです。
具体的に言うと、普段の化粧とは全く変える、ウィッグをつける、声を変える(例・おっとり高めの声)などの方法が考えられます。

しかし、大学にはたくさんの在学生がいますし、先生方も学生の顔を全部覚えているわけではありません。
上記の2点に注意しておけば、学校にバレるリスクはほとんどないと思います。
 

親にバレないために

親バレする最大の原因は税金もそうですが、もっと大きな原因があると思います。
やはり両親というのは幼い頃から私たちのことを見てきているので、少しの変化があったら気づくはずです。
例えばいきなり髪の毛を染めたとか。
またはお小遣いをあげていないのに、高価なバッグやアクセサリーを見に着けるようになったなど。
こんな変化を親は見逃しません。

なので、親バレしないために一番気をつけなければいけないのは、自分自身の振る舞いです
うっかりチャットレディをしていることを話してしまったり、普段の自分は身に着けないような高価なものを身につけるのは控えておきましょう。

税金で親にばれないために

親から「バイトするなら103万円以内を超えないようにしなさい」と言われたことはありませんか?
これは、通常のバイトであれば103万を超えると税金がかかり、親の扶養に入ることが出来ないためです。

しかし、チャットレディの場合は、年間所得が38万円を超えると親の扶養から抜けてしまいます。

年間38万円を超えると、扶養控除が適用されなくなり、親の払う税金が増えるので、何かのアルバイトでたくさんお金を稼いだということがばれてしまいます。
また、扶養から外れると、所得税と保険料を自ら払う必要が出てきます。
なので、学生の間は、親の扶養内で、上限に達しないように稼いだ方が賢いといえます。

 

年間所得を38万円までにおさえるには、稼ぐ額も一定の額までにしておく必要があります。
記事「学生チャットレディの確定申告」に詳しく書いてありますので、こちらも読んでみてください。