待機が長くてイライラする!待機時間を短くする方法と待機中にやってはいけないこと

チャットレディの一番のお悩みと言ってもいいのが、待機に関する悩みではないでしょうか。チャットレディのお仕事には、お客さんが入ってくるまでの「待機」時間が必ずあります。特にチャットレディを初めて間もない人は、常連さんも少なく、必然的に待機の時間は長くなりがちです。

今回はそんな待機をどのようにして過ごせばよいか、また待機の時間を短くするにはどうすればいいかを書いていきたいと思います。

 

 

パフォーマーにとって待機時間とは?

カメラの前に座って、ただ会員さんが来るのを待つ時間。
待機を初めて1分2分くらいならまだ気持ちに余裕がありますが、10分15分とお客さんが入ってこないと気持ちもイライラしてきますよね。

待機時間はお金になりませんので、なるべく早くチャットに突入したいというのが女の子の本音だと思います。
待機するためにチャットレディしてるわけじゃないですもんね。
チャットをして稼ぐのが女の子の一番の目的です。

 
パフォーマーにとって待機時間とは=退屈な時間・チャットに入るための前段階の時間

 

 

 

 お客さんにとって待機時間とは?

逆にお客さんにとって待機時間とはどういう時間か考えてみたいと思います。
上記で書いたように、女の子にとっては待機時間は退屈で辛い時間です。

ですが、会員さんにとっては「女の子を選ぶ大切な時間」なんです。
どの女の子に入ろうか、会員さんは待機姿をじっくり見て決めています。

 

待機中は会員さんからじっくり見られている時間です。
あなたが10分20分と待機しつづけて疲れた顔を見せていたら、会員さんからその様子はばっちり見られています。
いくら疲れていても、待機中は「見られている」という意識を持って、表情や姿勢などに気を配りましょう。

お客さんにとって待機時間とは=女の子を選ぶ時間

 

 

 

待機時間にコレはしちゃダメ!

待機中に絶対にやってはいけないことがあります。

それは次の3つです。

 

NG!①飲食をする、タバコを吸う
NG! ②画面に映っていない。または映っていても一部分だけ
NG! ③やる気が全くない姿を見せる

 

この3つは待機中にはやってはいけません!
待機中は常にお客さんから見られています。

もしあなたがお客さんだったとして、ぺちゃくちゃと飲食をしている女の子や、ダルそうな様子をしている女の子の部屋に入りたいと思いますか?
そんなテキトーな待機をしている女の子のところには入りたくないですよね。

テキトーな待機をすると、お客さんを遠ざけることになります。

 

 

チャットに繋がる待機とは

ではお客さんが入りたくなるような待機にするにはどのようにすればいいんでしょうか。

ポイントは2つあります。この2つを頭の中に入れておいてください!

 

①自然な笑顔でいること

笑顔が嫌いな人っていないですよね?
笑顔は何よりも男性を惹きつけます

待機時間が長くなると表情が暗くなりがちなので、そういう場合は一度休憩を取ってからまた待機するようにしてみてください。
笑顔でいるだけで、会員さんが入って来てくれる確率も上がりますよ

また私がチャットレディ始めた頃にしてしまったことなんですが、会員さんへのメールを打つのもチャット中は控えたほうがいいです。
メールを打つと真剣になりすぎて、笑顔を忘れがちになりますから。

もちろん待機中にケータイをいじるのももってのほかですよ。
イヤホンで音楽を聞く程度に留めておいてください。

 

 

②動きがあること


また、動きがある待機はお客さんが入ってきやすいです。

人間は動くものに目をひきつけられやすい生き物なので、動くことによって「あれっ。なにしてるんだろう?」という興味を持たれやすくなります。

さらに、女性らしさを意識した動きをするとなお効果的です。
例えば髪をかき上げる仕草をしたり、スカートの先を直したりするような仕草があります。

たまにお客さんへのアピールとして手を振ってみるのもいいですね。

大胆にしたい人なら、その場で立ち上がってみて、全身を見せたりするのも効果的です。
(ですが、画面からはあまりはみ出ないようにしてくださいね!)

 

 

常連さんを見つけて待機の時間を短くしよう

上の方法を試しても待機が長いよ~(泣)という人にアドバイス。
とにかく何度もチャットして、多くのお客さんと知りあってください!

アドバイスになってないじゃないかと言われるかもしれませんが、待機を短くするにはリピーターを作ることが一番重要です

 

今売れっ子チャットレディだって、始めた頃は待機ばっかりだったという人もたくさんいます。
今は待機が長くても、リピーターを作っていけばだんだんと待機時間は減っていきます。

始めは待機が少し長くても我慢してみてください。
常連さんを作れば待機時間は減っていきますよ。

 

待機をするときの心がまえ

「30分のだらだら待機より、5分でしっかりアピールする待機を!!」

この一言に尽きます。

たとえ短い時間だったとしても、集中して待機するほうが、お客さんが入ってきやすいです

待機も仕事のうちだと考えて、たくさんの会員さんにアピールしてみてくださいね!