【パパ活初心者の方に】パパ活これは嘘!男性の言葉に騙されないで!

パパ活のこれは嘘!というのをまとめてみました。
パパ活初心者の人はつい男性の言ったことを素直に信じてしまいがちですが、男性の中には嘘を言う人もたくさんいます。
そういう嘘に騙されないように、パパ活女子は賢くパパたちに対応しましょう!

 

ではいきます!
「パパ活これは嘘!」

 

パパ活これは嘘!信じちゃダメ!

偽パパは言葉巧みに女の子を騙します。
偽パパの言葉に騙されないように、こう言われても決して信じてはいけません。

後払いは嘘

・後払いは嘘
⇒後払いは偽パパが良く使う典型的な嘘です。

・後でまとめて支払うは嘘
⇒数回遊んで逃げられる可能性大です

・ATMで引き出してくるからは嘘
⇒ATMに行くと言ってそのまま逃げられる可能性大です

・「家に帰ってから銀行振り込みしたいんだけど」
⇒振込されることはありません

・ホテル出てから支払うは嘘
⇒ヤリ逃げされる可能性大です

・経費で落とすから来月支払うは嘘
⇒そもそもパパ活で女の子に払うお金は経費に入れられません。

特に初めて会う人や、まだ数回しか会っていない人とは「先払い」が安心。
必ず会っている途中に、現金でお手当をいただきましょう。
心配ならば会って少しお話したあとで「すみませんがお先に交通費いただけますか?今までに騙されたことがあって不安なんです。。。」とお願いしましょう。
本当にパパになろうという気のある人は、女の子を不安にさせないように、その場でお金を出してくれるものです。

男性がアレコレ言い訳をしても、それは無視して、必ずその場で現金でいただきましょう。

 

特にホテルに行く場合は、部屋に入ってすぐ、又は部屋に入る前にお金を頂きましょう。
ヤってから払う男性は滅多にいません。
身体を渡す前に、きちんとお金を先に頂きましょう。

 

顔合わせ無料は嘘

・顔合わせは無料は嘘
パパになりたいと思っている人は、ほとんど顔合わせのときから安かれ高かれ交通費程度は払ってくれるもの。
1回目から払ってくれない人は2回目以降も払ってくれない可能性が高いです。

ただし超絶太パパの場合に限って、顔合わせのお手当を請求しないほうが良い場合もあります。
ただし滅多にそんなパパはいないので、基本的に顔合わせの時からお手当を頂ける人を選びましょう。

 

・2回目からお手当UPは嘘
ほとんどの場合、最初に決めたお手当を上げるのは難しい。
1回目から自分の貰いたい金額を決めて、交渉すること。

 

男性の自己申告編

サイトをやっていると、プロフィールで男性が自己申告していますが、あまりあてになりません。

・男性の自己申告「ガッチリ」は嘘
⇒体系で「ガッチリ」という人は大抵太ってる。

・男性の自己申告「イケメンです」は嘘
⇒ほとんどが大抵普通レベルです。大抵イケメンではありません。

 

 

パパ活女性へエール

こんなにたくさんの嘘があるんです。
パパ活に慣れていない女の子は特に「後払い」男性には注意してください。
タダで遊ばれるほど、あなたは安くありません。
男性とデートやお食事をした分、きちんと現金でお手当をいただきましょう。

変な男性に遊ばれないように、賢い女の子になり、したたかに稼いでいきましょう。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください