チャットレディの顔バレを防ぐ方法4つ!

チャットレディには顔バレのリスクが付きまといます。
今チャットレディの人の中にも、顔バレの不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

 

チャットレディのお仕事は仕事柄、知り合いに見つかったりすると気まずいですよね。
ましてや家族や彼氏に知られたりなんかしたら大変です。

私もお仕事しながら「バレたらどうしよう・・・」という不安をいつも抱えていました。
その不安でお仕事が手につかないこともよくありました。

このままじゃいけないと思って、試行錯誤を重ね、自分なりにどうしたらバレないかをたくさん研究しました。

そんな中で見つけた顔バレを防ぐ方法4つを紹介したいと思います。

 

顔出しする範囲を決める

顔バレしない一番の方法は、そもそも顔出ししなければいいんです

当たり前だけど、これが一番顔バレしません。

しかしそうはいっても、顔出ししたほうがいいときってありますよね。
具体的にはこの2つが当てはまります。

 
 

①常連さんとお話するとき

常連さんと長くチャットしていると、「○○ちゃんのお顔みたいな?」とお願いされることもあると思います。
そんな場合はちらっとでもお顔を見せてあげたほうが、そのお客さんだけに見せるという特別感を出すことができます。

さらに顔出ししたほうが、常連さんにも喜んでもらえて、より深い仲になることもできます。

 

②ノンアダルトチャットに出演しているとき

ノンアダサイトでチャットしようとした場合、基本的に顔出ししないとお客さんはほとんど付きません。
そのため、ノンアダルトでお仕事するには顔出しはほぼ必須条件になります。

 
このように、常に顔出しすることなく、自分の決めた範囲で顔出しすることで、顔バレのリスクを低くしながら稼ぐことができます

 

 

普段とは違う化粧をする

普段とは違う化粧をすることも、顔バレを防ぐにはいい方法です。

例えば普段使わないアイシャドーを使ってみたり、つけまつげを付けるなどの方法があります。

特にチャットレディをするときは、ウェブカメラで自分の姿を写しますよね?

実は、ウェブカメラを通してみると、普段の化粧では薄く見えることが多いです。
なので、チャットをするときは普段よりも濃い目の化粧でちょうどいいんです

 

また、化粧をする際は実際にお仕事をする画面を見ながら化粧をすることがコツです

そうすると、画面にどのように映っているのかを確認しながら化粧することができ、ちょうどよい加減が分かります。

 

 

ウィッグを使う

ウィッグを使うのも顔バレを防ぐには効果的です。
髪型を変えるだけで印象はガラっと変わるからです。

 

例えば想像してみてください。
今までずっとロングだった髪の毛の友達が、次の日いきなりショートにしたら、パッと見ただけでは分かりませんよね?
髪の毛の長さを変えるだけで印象がガラッと変わるんです。

特に男性は、全体の雰囲気をよく見る傾向があります
そのことを逆に利用して、ウィッグを使って雰囲気をガラっと変えると、男性から見ると一見しただけでは同じ人には見えなくなります。
 

チャットの顔バレを防ぐには、ウィッグはかなり効果的です!

ウィッグの選び方については、こちらの記事をご覧ください。

  → 「普段とは違う自分になりきる!ウィッグの選び方」

 

 

普段の声とは違うトーンで話す

チャットをしているとき声のトーンを意識したことがありますか?
実は声のトーンを変えることでも、別人になりきることが可能です。

ウィッグや化粧で見た目を変えても、声で知り合いにバレる確率は高いです。
特に声に特徴のある人は注意したいところ。

 

声でバレないためには、チャット中は少し高めの声でゆっくり話す ように意識してみてください

 

少し高めの声で話すことで、女の子らしさを出すことができますし、
ゆっくり話すことで落ち着いた印象を与え、相手をリラックスさせる効果があります

また、チャット時間も必然的に伸びることになるので、ゆっくり話すことはチャットレディにとっては大切です。

 

まとめ

チャットレディには顔バレのリスクは少なからずつきものです。

顔バレしないか不安に思ったら、まずは上の方法を一つずつ試してみてください。
全部おこなっていけば、顔バレするリスクはかなり少なくなります。

自分でできる方法を少しずつ試しながら、顔バレを防いでいきましょう。