【チャットレディのお悩み】お客さんと話が続かず悩んでいる人は絶対見て!合言葉は「たちつてとなかにはいれ」

チャットレディをしていて会話に困ったことはありませんか?

特に初対面の会員さんとお話するときは緊張しますよね。
緊張すると言葉がスラスラと出てこず、上手く会話が繋げられないこともあると思います。

また、もともとあまりお喋りが苦手だという人もいると思います。
(私もあまりお喋りは得意ではありません。)
今回は、そんな人でも上手く会話を続ける方法について書いていきます。

 

ダメな例

お喋りが苦手な人にありがちな例を一つあげます。
チャットが始まってすぐ、こんな風に会話が途切れてしまった経験はありませんか?

あなた:こんにちは!

お客さん:こんにちは。

(・・・・・・・・・・・・・・・シーン。)

 

こんな経験は、案外たくさんの人が経験しているのではないでしょうか?

特に新規のお客さんだと何を話せばいいか分からなくなって、挨拶だけしたはいいものの、その後何を話したらいいか分からなくなることも多いと思います。

これを回避するために覚えておいてほしいことがあります。

 

話が続く合言葉「たちつてとなかにはいれ」

初対面の人とでも、年齢差があっても話が続くものと言えば、「たちつてとなかにはいれがあります。

「たちつてとなかにはいれ」とは、順番に挙げると以下のようになります。

た……食べ物
ち……地域
つ……通勤・通学
て……天気
と……冨(景気)
な……名前
か……体
に……ニュース
は……流行り
い……異性
れ……レジャー

 

この中から自分の得意分野を選んで会話すれば、話題が途切れずに上手く話すことができます

例えばカフェ巡りが好きな人であれば、食べ物の話を中心にするといいでしょう。
また住んでいる地域が近い人と話す場合は、地域の話でも盛り上がれますよね。

そんな風にこの中から自分が得意な分野を1つか2つ選んで会話すればいいんです
何度も話す経験を積むと、自分の得意な話題が見つかると思いますし、自分なりの話すパターンが掴めてくると思います。

 

初対面の人と話題にしたい:「名前」

チャットレディのみなさんはそれぞれハンドルネームを持っていると思います。

初対面の人と会話するときは、相手に自分のことを覚えてもらうためにも、会話が始まって最初のほうで自分の名前(ハンドルネーム)をを会話に出すのがいいでしょう
「私のことは○○と呼んでください」と相手にあらかじめ話しておけば、相手もあなたのことを呼びやすいです。

またこの時に相手のお名前を聞くことも大切です
相手のお名前と呼び方を聞いたあとは、忘れないようにきちんとメモしておいてください。
そしてチャット中は何度か会員さんのお名前を呼んであげること
こうすることで相手との距離がぐっと縮まります。

 

チャットレディならではの初対面の人と話題にしたい「衣装」

 

チャットレディにはいろんなイベントがあります。
例えば夏であれば水着やキャミソール・浴衣を着るイベントがあったり
12月にはクリスマスイベントで、サンタのコスプレをすることもあるでしょう。

また特にイベントのない日であっても、学生服やメイド服などを着て会員さんを楽しませることもできます。

こういった特別な衣装を着ているときは、ぜひそのことを話題に出してみましょう。
衣装からその日のイベントの話で盛り上がったりと様々な話題へと膨らませることが出来ます。

また特別な衣装を着ているときは、全身を見せながら衣装を紹介してあげると、会員さんへのサービスにもなります。
以上の点から衣装のことを話題に出すのも話を盛り上げるのに役立ちます。

 

 

「たちつてとなかにはいれ」の次の話題は?

「たちつてとなかにはいれ」の話題で話をしていくと、だんだんと会員さんの趣味や好みがわかってくると思います。

そうなればもうお手の物。
今度は会員さんの趣味や好みに合わせて会話を広げていきましょう

このときにチャットレディは聞き役に回るのが鉄則
会員さんにたくさん喋ってもらうことで会員さんの満足度も上がりますし、話下手なチャットレディさんも問題なく会話できると思います。

 

会話は難しくありません。
言葉のキャッチボールだと思えばいいんです。
もし会話に困った時があれば「たちつてとなかにはいれ」を思い出してくださいね。