【チャットレディの悩み】顔出ししたほうがいいの?

チャットレディをしていく中で一番といっていいくらい悩むのが、

「顔出しをするか、しないか」ではないでしょうか。

 

こんな経験なかったですか?

チャットレディに初めて登録するとき、
「顔バレしたら嫌だから、やっぱり登録しないでおこう・・・」
こんなふうに顔出しのことで悩んで、結局登録出来なかった人。

はたまた。。。

今まではずっと顔出しせずにお仕事してきたけれど
お客さんから「顔みたいな♪」とお願いされて、困ったことのある人。

 

チャットレディをして行く中で、顔出しをするかしないかはとっても悩むところだと思います。
なので今回は、顔出ししたほうが良い場合、しないほうが良い場合をそれぞれシチュエーション別に分類してご紹介していきます!

 

あなたはどちら側?

実は顔出しをしたほうがいいか、しないほうがいいかはノンアダルトサイト・アダルトサイトによって変わってきます。

なので、ここからはノンアダルトとアダルトサイトに分けて考えていきます。

みさなんの状況と照らし合わせて読んでくださいね。

 

ノンアダルトサイトの場合

結論から言いたいと思います。

ノンアダルトサイトでは顔出ししたほうがいいです!

その理由は3つあります。

 

理由①顔出ししないと登録出来ないサイトがあるから


いくつかのノンアダサイトでは、登録するときに“顔出しが必須”の条件がつくサイトがあります。
具体的に一つ挙げると、ライブでゴーゴーがあります。
ライブでゴーゴーは非常に稼ぎやすく、私のなかではノンアダルトサイト中、一番稼げるサイトではないかと思っています。
しかし、顔出ししないと登録さえ出来ません。。
顔出しをしないと、せっかくの稼ぐチャンスを失ってしまうことになります。
稼げる可能性を狭めてしまうので、顔出ししないのはもったいないです。

 

 

 

理由②顔出しをしないと、分給が安くなってしまうから

分給が安くなってしまうサイトとは、具体的にはライブチャットマシェリがあります。

マシェリで顔出しをした場合としない場合でどれくらい報酬に差が出るのかを調べてみました。以下の表を見てください。

顔出しをした場合と、しない場合ではこんなにも差が出ます。

  顔出しあり 顔出しなし
パーティチャット

1分50円(時給3000円)

1分40円(時給2400円)
2ショット 1分60円(時給3600円) 1分40円(時給2400円)

 

ノンアダルトサイトでは2ショットをする場合が多いと思いますが、

顔出しありの場合、2ショットでは時給3600円

顔出しなしの場合、2ショットの時給は2400円になります。

1時間話せば1200円もの差が出てしまいます。
1200円の差は大きいですよね。

稼げる金額で見ると、顔出しした方がお得だと思いませんか?

 

 

 

理由③顔出しをしないとお客さんが付きにくい・アダルト目的のお客さんが来やすいから

ノンアダルトサイトは、お客さんとお話するのがお仕事です。
会員さんは、チャットレディの表情を見ながら楽しみます。

しかし顔出しをしていないチャットレディの場合、カメラに顔を映していませんので表情が読み取れません。
会員さんは身体だけを見てチャットすることになるので、会話していてもつまらないと感じます。
結果的に常連さんが付かず、待機時間も長くなるという悪循環に陥りやすくなります。

 

 

また顔を映さず身体だけ映すことで、アダルト目的のお客さんも増えてしまいます。
なぜなら、アダルト目的のお客さんは顔が見えなくても、身体が見えれば楽しむことができるからです。

そういった理由から、ノンアダルトサイトでお仕事する場合は、顔出ししたほうがメリットがたくさんあります。
もし顔バレを気にするチャットレディさんがいたら、待機中のみ顔出しをせずに、チャット中は顔出しをするという方法をとるといいでしょう。

 

 

 

アダルトサイトの場合

アダルトサイトの場合は顔出しをしてもしなくても稼げます。
顔出しをしたほうが稼ぎやすくはなりますが、顔出ししなくても十分に稼げます。

ちなみにアダルトサイトでも顔出しをしないほうが良い場合・したほうが良い場合があります。
以下に分けて詳しく説明してありますので読んでみてください。

 

顔出しをしないほうが稼げる例

実は顔出しをしないほうが稼げることもあります。
具体的には以下の3つの場合です。
もし当てはまっていた人は、顔出しをしないほうが稼げるようになるかもしれません。

 

①顔に自信はないが、身体に自信がある人

顔に自信がない人は隠したほうが稼ぎやすいですよ。

 

②胸のサイズが大きい人、美脚の人

スタイルに自身のある人は顔出ししなくても稼げます。
これはアダルトチャットならではですね!
お客さんは綺麗な身体だけで満足してくれる人も多いです。

 

③ロリ声・可愛い声をしている人

ロリ声を持っている人は声でお客さんの心を掴むことができます。
ロリ声の人は衣装も声に合ったもの(制服やメイド服、アニメのキャラクター物など)を着ることで、会員さんの想像をぐっと高めることができます
顔を出さないことで、会員さんの好みを想像できるというメリットもあります。

可愛い声を持っている人も同じで、可愛い系の衣装を合わせて着てみてください。

 

 

アダルトチャットで顔出しをした方がいい場合

①お話メインの会員さんのとき

お話をする場合は、ノンアダルトサイトと同じように考えてください。

お話するときは顔を見て話すことで、より感情が伝わりやすくなります

 

②2ショットで常連さんとのチャットをするとき

普段は顔出しをしていない人が、常連さんだけには顔出しをすることで、特別感を出すことができます

もし常連さんから「顔を見たいな」とお願いされた場合は、顔出しすることをおすすめします。

 

 

まとめ

上記ではノンアダルト・アダルトの場合に分けて、顔出しをしたほうがいいかしないほうがいいかについて書いてきました。
この記事を読んで、顔出しする場面・しない場面を使い分けてくれたら嬉しいです。

もし顔出しをしたいなと思っている人で、顔バレに不安が残る人は、以下の記事も読んでみてください。
顔バレしない対策法を詳しく書いてあります。(「チャットレディの顔バレを防ぐ方法4つ!」)