【パパ活】誰にも教えたくない!パパに値上げしてもらうためのマル秘テクニック

こんにちは。
チャットレディにパパ活にと日々頑張っているモモです!

今日はパパ活テクニックの中でも重要な一つをみんなにご紹介したいと思います。
それは「値上げの方法」についてです。
パパ活をしていると
「もうちょっと金額を上げてほしいな~」「長時間会っているのにこれじゃ割に合わない・・・」などと思う瞬間もありますよね。

でも交渉の仕方がわからなくて迷っている人はありませんか?
そんな人にこっそり値上げの仕方を教えたいと思います♪

絶対NGやってはいけない値上げ交渉

まず絶対にやってはいけない値上げ交渉の例を教えます。

それは、いきなり思い立ったときに値上げ交渉をすること です。

交渉をするには「事前の前振り」がとても大事です。
値上げ交渉をしたいなら、値上げ交渉をする以前から経済的に困っていることをアピールしておく必要があります。
例えば家庭の事情で苦しくて、バイトを詰め込んでいるといったことや、会社で事務をやりながら副業をしているなどといった事情を話しておくことが必要でしょう。
こうすることで、パパに経済的に困っていることをアピールすることができます。

逆に普段からお金に困っていない様子・・・例えばバイトもしていないし、普段からブランドバックを持ち歩いている中で「お手当上げてほしいんだけど・・・」なんて持ちかけてもパパは値上げをしてくれないでしょう。
なぜなら女の子に困っている要素が見えないからです。

男性は女性に対してお手当をくれるのは、大抵がその女の子の生活を楽にしてあげたいという思いがあるからです。
決してブランドバックを持たせたいからお手当を上げているわけではないのです。
そのためにいきなり値上げ交渉を切り出すのではなく、経済的に困っていることをアピールする事前準備が必要です。

次にパパにお手当交渉をする前に事前チェック1と2をしておきましょう。

事前チェック1☑パパのお財布事情は?

まず初めにパパのお財布事情を知らなければいけません。
今の時点でお財布がキツイ状態では値上げは難しいでしょう。
そのため、以下のことを普段から意識して見ておく必要があります。

✓パパのお仕事は順調にいっているのか?
✓自由に使えるお金はどれくらいなのか?
✓年収はいくらくらいなのか?

これらは話をしている中で自然と分かってくるでしょう。
全然分からなければ、「パパってお仕事何してるの?」などと聞いてみるのもいいかもしれません。その話の中でパパがどのくらいの地位にいて、どれくらいお金に余裕があるのかをこっそり調べるのです。
ただしあからさまに「年収いくらなの?いくら稼いでるの?」などと聞くのはマナー違反です。パパに嫌われてしまいますので、ぶしつけな質問はやめましょう。

そのほか、パパから「月に○円までなら××ちゃんに割いてあげられるよ。」とパパ自身が決めているようなら、それに従うしかありません。
毎月のお給料や稼いでいる中から、いくら分をお手当に回すかを決めているパパは多いです。
そう言われた場合は素直にそのパパの言った内容で納得するしかありません。

パパがお金を持っているのかどうかを見る際に、身につけているものから判断する方法もあります。
一番の物差しとなるのは「お財布」又は「時計」です。


パパによっては服装にはこだわりがなくユニクロの服を着ている男性もいますが、お財布や時計にはこだわる人が多いです。
お財布や時計はやはり男の格式が見えるところだからでしょうか。

お会計をしているときに財布をチェックしたり、時計に関心をもって見てみましょう。
「パパ、その時計素敵だね!なんていうブランドなの?」
と聞いてみて、ブランド名から大体の金額が分かると思います。

そこからパパの年収を推し計るといった方法もあります。
是非使って見てください。

事前チェック2☑パパとの信頼関係はできている?

次にチェックしたい点は、パパとの信頼関係が出来ているかどうかです。
パパとの信頼関係は会う回数、付き合いがどれくらい続いているかなどで判断します。

  パパとの信頼関係=会う回数×付き合いの期間

もし月1度しか会っていないパパであれば、約半年
週1で会っているパパなら2か月続けばだいぶ信頼関係は築けると思います。
(これは私の体感なので、こうならない場合もあります)

値上げ交渉をするタイミングは、「パパとの信頼関係が出来てから」です。
信頼関係が出来てからのお手当の交渉は成功する確率が高いです。
なぜなら何度も会っているうちに、パパがあなたに対して情がわくからです。

「この子のためなら何かしてあげたいな」と思わせることができると、お手当交渉の成功率がグッと上がります。

信頼関係ができてから「パパだけにしか相談できないんだけど・・・」と切り出してみましょう。

値上げ交渉の方法!値上げ交渉に有効な㊙言葉とは!?

いよいよ値上げ交渉の方法に移ります。
値上げ交渉をする場合、みなさんの頭にはどんな交渉の言葉が思いつきましたか?

パパと会った一言目に
「値上げしてほしいんだけど・・」

「お手当を上げてほしい」
などといきなりお願いしてはいませんか?

この言い方だとNGです!

ただ単に「お金がもっと欲しい」と言うだけではいけません。
「なぜ値上げしてほしいのか」その理由をきちんと言わなければいけません。
その理由に納得してもらえれば、パパも値上げを前向きに考えてくれるはずです。

値上げにふさわしい理由とNGな理由

値上げしてほしい理由として一番有効な方法とは、

「将来△の仕事に就きたいから、○○の資格を取っておきたいんだけど、資格にかかる費用が高いの。」
○○の専門学校に通いたいんだけど、学費が高くて通えないの」

このように将来のためにステップアップができる資格取得や、学費といった理由が一番納得してもらいやすいです。

逆にダメな理由として挙げられるのは
「全身脱毛したいんだけどお手当上げてほしいな」
「整形手術をしたいんだけど、手術費が〇〇万円かかるの」
このような美容代につぎ込むのをほとんどのパパは快く思いません。
なぜなら美容代にお金を出してあげるくらいなら、今の時点で綺麗な女性を選べばいいだけの話だからです。
そのため美容代にお金が必要だ、というのは値上げするのに好ましい理由にはなりません。

いざ交渉してみよう!

上記のことを踏まえて、パパに値上げを交渉する場合は

「将来英語がペラペラに話せるようになりたいから、○○の英語学校に通いたいんだけど、今のままじゃお金が足りなくて通えないの。アルバイトも考えてみたんだけれど、アルバイトをすれば勉強する時間が足りなくなっちゃうし・・。
パパがもう少し金額を増やしてくれたら学校にも通えるし、時間を有効活用できるんだけど、だめかな?」

このように、お金がほしい理由+値上げしてくれたときのメリットを合わせて言うと効果的です。
このように交渉してみて、パパからの承諾を得られれば交渉成功です!

もし交渉してもパパに納得してもらえないようならそのままの条件でお付き合いを続けていきましょう。
その場合も「パパに負担にならないように、自分で頑張ってみるね」とアピールしましょう。

あまり頻繁に交渉するのはおすすめしませんが、タイミングを見計らって、数か月に一度、パパとのお付き合いの回数などを考慮して交渉してみるのも手です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください